元宝塚の遠野あすかが第1子出産「産声がソプラノ」(日刊スポーツ)

【リンク先抜粋】
元宝塚歌劇団星組トップ娘役の女優遠野あすか(41)が8月31日、公式ブログで、第1子となる長女の出産を報告した。約2900グラムで母子共に健康という。 遠野は「産声がとても高いソプラノで、元気に生まれてきてくれて安心しました! これから赤ちゃんと一緒に私も成長できるように頑張ります」と記し、赤ちゃんの写真もアップした。遠野は14年、年上の一般男性と結婚した。

続きはこちら

(2020/08/31)